支援礼拝 Independence Service

ようこそ!支援礼拝へ!!

DSC_0147

障碍者の方が、自立するためには、2つのものが必要です。

第1は、心を励ますメッセージです。

今、毎週毎週、日曜日の13時半から、αββα−HOUSEで語られます。

支援礼拝の担任牧師、加瀬宣雄師は、障碍者の方と一緒になって汗を流し、その喜怒哀楽をご一緒しています。

きっと、ここで語られるメッセージは、心の栄養です。エネルギー源です。

そして、今までは、ここまででした。

もう1つ、大事なことがあります。

それは、仕事!!です。

2014-11-05 10.04.48

第2は、収入です。

収入がないと、最終的に「自立」というのは、絵に描いた餅でしょう。

なので、しっかりと、働く場所を確立したいと願ってきました。

すると……2013年8月に、掃除を業務とする「事業所」が始まりました。

その働きに、京都中央チャペルもバックアップしています。

2014-11-05 14.17.49

作業自体は、掃除です。マンション、ビル、おトイレ清掃……色んなところを掃除します。

この働きが、収入になります。そうです!時給の最低賃金が支払われます。すでに、月収で10万円近くを稼いでいる人もいるのです!

是非、ご興味がある方は、

⇒ コチラへ

ご連絡ください。